それは愛護動物ですか?

Created with Sketch.

動物虐待の対象となる愛護動物には範囲があります。
人と関わりがあり、純粋な野生状態ではない
牛・馬・豚・めん羊・山羊・犬・猫・いえうさぎ・鶏・いえばと・あひるのどれかである
又は、上記以外で、人の占有下にある哺乳類・鳥類・爬虫類である。



動物虐待や遺棄を疑うとき、やること

Created with Sketch.

写真・動画を撮影する

お手持ちのスマホで撮影するとタイムスタンプなどが残りますので、後で時間も確認出来て便利です。場所が分かるように広域の写真から状況が詳細に把握できるように接写もお願いします。また、動画を撮影しておくと後々になってから必要な状況証拠なども分かる時があります。
もしも暴行を見かけた場合には必ず加害者も写っている動画があることが事件化するには近道です。

見つけた状態で出来るだけ触らない

ビニール袋内など窒息してしまう可能性がある場合には結び目以外から空気穴を開けてあげてください。
箱の中に入っているのを見たときも安全を確認したらそれを元に戻してください。
警察が現場に到着したときに証拠を採取できるように、状況を保全しましょう。

110番通報・簡潔に状況を伝える 

住所が分かるようならばピンポイントの住所を、公園などのランドマーク名が分かるならばそれをお伝えください。

「動物愛護法44条違反の疑いがあります」

事実として分かっていることのみをお伝えください。

動物が生きているのか死んでいるのか、もしくは瀕死の状況なのか
 

 

必ず現場に留まって、

警察が到着するのを待ってください。 

動物遺棄罪とは

Created with Sketch.

動物愛護法44条3項《動物遺棄罪》

遺棄は動物を移転・置き去りにして場所的に隔離することにより、動物の生命・身体を危険にさらす行為。と定義されています。

①移転=あえて動物を移動させて、生命・身体を危険にさらすこと
②置き去り=そのまま動物を放置することにより、生命・身体を危険にさらすこと

どこに?

  • 餌や水が得ることが難しい
  • 寒暖風雨にさらされる可能性が高い
  • 交通事故・転落事故・水難事故などに遭う可能性が高い


動物の状態は?

  • 自由に行動できない状態
  • 老齢や幼齢
  • 障害や疾病がある

など、自ら危険が回避できない、回避する能力が低いと判断できる場合には隔離された場所の状況に関わらず、生命・身体に対する危険に直面するおそれがあると考えられる。

(この判断基準が厳密なため、遺棄を疑う場合にはすぐに箱や袋などを開けないで警察の臨場をお待ちください。袋は結び目をほどいて空気穴を作るのではなく、別に作って頂きたいのはその理由です。)

但し、瀕死の場合には救命を当然優先し、可能な限り動画を撮影してください。


動物虐待罪とは

Created with Sketch.

動物愛護法44条2項

積極的虐待 =やってはいけないことをした場合

①その身体に外傷が生ずるおそれのある暴行を加え

②そのおそれのある行為をさせること
(躾と称して殴る蹴るも動物虐待です。日常的に何発も殴る、蹴ることは違法です。
行動学の研究が進み、暴力を使わずにいわゆる「問題行動」を減らすことが有効であることは立証されています。寧ろ暴力を用いての躾が逆効果をもたらすことも分かっています)

消極的虐待=ネグレクト=やらなくてはいけないことをやらなかった場合

③-1 給餌もしくは給水をやめ衰弱させること
(餌にカビが生えていたり、虫が湧いているなどしたら給餌していることにはなりません。水皿があったとしても藻がついていたら清潔とは言えません。また、夏場、温い水が置かれていたとしても、大多数の動物は温い水は口にしません。)

③-2 酷使し衰弱させること

③-3 健康及び安全を保持することが困難な場所に拘束し衰弱させること

③-4 飼育密度が著しく適正を欠いた状態で愛護動物を飼養し、もしくは保管することにより衰弱させること

③内の上記1から4それぞれにより衰弱させることが要件な為 、 獣医師による判定が必要となります。現場に保健所などの行政獣医師に来てもらえるか電話してみることや警察官の立ち合いのもと、一時預かりの同意書*を飼い主に書いてもらうなどした後、かかりつけの獣医師に診察してもらい、診断書を発行して頂いて警察に提出することが必要になります。


④病気やケガをしているときに病院に連れていくことを怠った

⑤動物を飼育している屋内に糞便が堆積した状態や動物の死体を放置して生きている動物と一緒に飼育していた。
(糞便の堆積には現在は定義はありませんが、床一面が糞便で覆われているなどがこれにあたります。また、死体に関してですが、動物の死因は関係ありません。死産で生まれてきた幼齢の動物の死体であろうと、老衰でなくなった動物の死体であろうと、飼い主は妊娠している動物や年をとった動物がいることを含め、頭数を把握していなければいけないからです。)


⑥その他

社会通念上容認できない行為とされていることから、必ず獣医師から意見書などを書き添えて頂けるようにお願いしてください。


動物殺傷罪とは

Created with Sketch.

動物愛護法44条1項 ≪動物殺傷罪》

愛護動物を①殺した

愛護動物を②傷つけた